FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱視シュミレーション

ようやく待望の弱視シュミレーションに行ってきました。盲学校の。
一回目はよちおの学級閉鎖、二回目はナオキチ発熱で断念。
で、やっとです。

ゴーグルみたいなメガネをかけて
まず、視力0・01を体験。
わ~、これはきつい。
ぼややや~ん。遠近感もわからない。
人がいるな、とかぐらいしかわからない。

新聞のコピーを渡されて
(遠近感が分からないので紙が受け取れない)
すごーく近づければ 表題ぐらいは読める。

間違い探しのプリントをやってみる。
すごーく目を近づけないと見えないので
上下の絵を見比べるのに すごーく時間が掛かる。
すごーく時間が掛かるのになかなか見つからない。
いつもなら一瞬でわかるような絵だ。

目はすごく疲れるし 軽く酔っちゃった

次は‘視野狭窄’体験。
視野が狭い。5度だったかな?
数ミリのちっちゃい穴が開いてるだけ。
さらに見づらい。

プリントに猫は何匹いるか、丸をつけてみよう。
やはりすごーく近づけないと見えない。
うわ~、探しにくい。これほんとに猫?
ちゃんと丸描けてる?
ペンのキャップするのも手探りだ。

そして次は白内障の最重度。
すりガラスそのもの。
ナオキチ手術前はほとんど見えてないって言われたので
こんなだったんだろうな。

生後3ヶ月。あやせばニコニコ笑うかわいい時期に
まったく反応なし、ニコっともせず違和感を感じたのだった。

白内障体験は、輪郭はぼやけている 
色はわかる、けど見づらい。
見本を見て同じように積み木を並べる、というので
青と紫、赤とオレンジの区別がちょっと難しかった。
輪郭はぼややや~ん。手探りで歩く感じ。

補助器具のいろいろも見せてもらいました。

単眼鏡。これはもしかしたらナオキチも使うかな?
今は白内障ではなく強度の遠視状態なので
そのうち遠近両用メガネが必要になるかもしれない。
黒板を見ながらノートに写す、というのがスムーズに
できるかな?で、単眼鏡です。

拡大読書器。
白黒反転できる。弱視は黒字に白のほうが見やすいのだって。
ほかには点字板、点字を打つタイプライターみたいの
(名称忘れた)

嗚呼、目ってなんて大切なんだろう~。
弱視って本当に大変。
見えにくい子にとって、弱視教育って大切なんだなぁ~。

まだ1歳。もうすぐ2歳。
入学までにどんどん視力が上がる時期なので
いろんなものをたくさん見せてあげて…と言われました。

場面緘黙、発達障害、視覚障害
マニアックな知識が増えつつある私です。
これ、わが子以外になんか役立たないかしらね
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

*tomoko*

Author:*tomoko*
家族:オットと14歳と7歳の息子。

趣味:和太鼓、読書、
ホメオパシー、パステルアート

こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます。
気まぐれ随時更新中です。
コメントいただけるとうれしいです♪

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

マナカード

マナとは宇宙に流れるスピリチュアルなパワーのこと。ハワイの人はこの世に存在するすべてのものにマナが宿っていると信じています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。