FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分の、長男の日記

毎日、日記を書く宿題が出るのですが
節分にちなんで お題は「自分の中のオニ」。

自分の中のオニ・・・つまり、こんなところを直したい
なまけ心を退治しよう!というテーマなんでしょうな。
息子はこんなことを書きました。


『ぼくの中のオニは、はずかしいオニです。

しゃべりたい気持ちはあるけれど、勇気が出ません。

学校で話す練習をしたいので、みんなに協力してもらいたいです。

目標は4年生のうちに学校でしゃべるということです。』

お~っと、大きく出たね!

って、私が半分そそのかしたというかなんというか
目標は高い方がいい!書いちゃえよ~って。

もうあまり時間がありませんわよ。
でも5年生になると統廃合で人も替わるしね。
同級生の協力なくしては始まりません。

息子の中のイメージというのは
自分の中に「恥ずかしい・しゃべれない菌のようなもの」
がいて、しゃべりたくても喉がぎゅーっと絞まる、のだそうで。

これまでは親や先生、周りの大人たちが考え、理解を求め
環境を整えてきたと思うのだけど
そこに本人の「変わりたい」という気持ちは
ほぼなかったと思われ。。。

楽しい・安心できる環境の中で遊んだりしているうちに
あれ?いつの間にかしゃべれるようになっちゃった!という
効果が期待できる年齢でもなくなってしまった。

高学年になれば 
本人に「克服するためにこれから少しずつ訓練していこう」
という気がなければ前へは進めない。

やる気はちょっと怪しいもんだが、書いてしまえば日記が証拠だ(笑)

最初の一歩としては
どこからとりかかる?
どんなふうに・・・?
どうやって・・・?

挨拶は案外ハードルが高い
注目される「発言」も次の段階かな?

「はい」「いいえ」で答えられること
一言で返せるような簡単な質問なら答えやすいかな。

話すことがすべてではないということは重々承知しているが
声が出ないこと以外はいい感じにきているので
本当にあとは話すことだけ。

表情も明るく、クラスでは「一日一回は発言しよう」という目標で
筆談でとなりの子に代わりに答えてもらうなどしています。

絵本「なっちゃんの声」を教室に置いてもらえるよう
さきほど先生にお渡ししてきました。

みんなの協力の意識を高めてもらうというのもひとつの手かな?
・・・なんて他力本願ですが。
意外とみんなのほうがいいアイデアを出してくれるかもしれません。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

*tomoko*

Author:*tomoko*
家族:オットと14歳と7歳の息子。

趣味:和太鼓、読書、
ホメオパシー、パステルアート

こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます。
気まぐれ随時更新中です。
コメントいただけるとうれしいです♪

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

マナカード

マナとは宇宙に流れるスピリチュアルなパワーのこと。ハワイの人はこの世に存在するすべてのものにマナが宿っていると信じています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。