FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの認知行動療法

節分の日記の その後の話です。

「しゃべれるようになりたいからみんなに協力してほしい」
と日記に書いた長男。

「どんな協力したらいいかな?日記に書いてきて」と先生に言われ
(難題ですね~)
私と長男と、考えながら書きました。

「どんなことをしてほしい?どんなことをしないでほしい?」

「よちおくんがしゃべった!って言われたらしゃべれなくなるかも」
じゃあそれがひとつね。

「自分から話しかけることはできる?」「うーーーん」
「まだ難しいよね。話しかけてくれたら返事できる?」「・・・かもしれない」

日記には
「ぼくがしゃべったとしても びっくりしないでください。
まだ自分から話しかけることは難しいですが
話しかけてくれたら答えられるようになりたいです。
最初はとても小さな声かもしれません」

と書いていました。

金曜日の放課後に「なっちゃんの声」を教室に置いてもらえるよう
先生にお渡ししてきました。

長男に聞いたところによると
全員に回して、全員が手にとって読むようにしてくださったそうです。

教室に置いて、興味を持った人が手に取ってくれれば…と思ってたけど、
とてもうれしい対応で 感謝の気持ちでいっぱいです。

毎日の日記の宿題のお題は、ときに壮大なテーマだったりして
昨日は「生まれてから十年と、これからの十年」。
でかすぎるよ!

これまでの大きな出来事をつらつら書いて
「十年後は大学生(希望)。大学の工学部に入れるよう
がんばります。電気に関する勉強をしたいです」
と書かれていた。

ああ、、、うちにもうひとり同じような人がいたよ。



長男は寝つきが悪く このごろちょっと苦労しています。
9:30か遅くも10時には自室のベッドに入るのですが
「眠れない」とメソメソしながらリビングに来ることもしばしば。
遅いときは1時過ぎです。

なるべくリラックスできるよう工夫しているけど
日曜の夜は特に不安なのでしょうね、、、恒例となっています。

昨日、図書館で次男に絵本を読んでいたら
イラスト版子どもの認知行動療法「だいじょうぶ 自分でできる 
眠れない夜とさよならする方法 ワークブック」
という本が目に入り、借りてきました。

まだじっくり読んでいないのですが やさしい語り口でユーモアもあり
小学生なら一緒に読みながらチャレンジできそうです。

長男のようにメンタル面の弱い子は
「認知行動療法」がいいというのは聞いていたけれど
なかなか子ども向けの本がないし
私が情報収集して「こうするといいんだってよ」と言っても
めんどくさがって避けようとするんですよね。

だから自分で読んで
眠りのメカニズムを知り、不安を取り除き
リラックス方法を得るというのはイイ
考え方のクセが変えられるといいな。

まだ少しだけど、納得しながら読んでいました。

この「子どもの認知行動療法シリーズ」は6巻まであり、ほかには

「心配の追いはらいかた」
「怒りの消火法」
「こだわり頭(強迫性障害)のほぐし方」
「後ろ向きな考えの飛び越え方」
「悪いくせのカギのはずし方」

とあって どれも長男に合いそうで…読んでみたいな。

「心配の追いはらいかた」っていうのも借りてみましたが
ああ、よく描かれているなぁ~
余計な心配ばかりしてしまう私も読んだ方がいいわ
と思って読もうと思ったら見当たらないんですけど。

長男が自分の部屋に持っていったのね^^
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

*tomoko*

Author:*tomoko*
家族:オットと14歳と7歳の息子。

趣味:和太鼓、読書、
ホメオパシー、パステルアート

こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます。
気まぐれ随時更新中です。
コメントいただけるとうれしいです♪

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

マナカード

マナとは宇宙に流れるスピリチュアルなパワーのこと。ハワイの人はこの世に存在するすべてのものにマナが宿っていると信じています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。