FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達検査

ちょっと日記の間が開いてしまいましたが
なんとかみんな元気に過ごしております。

長男は5年生になり、統廃合で新校です。
でも圧倒的に前からの学校の子が多いので
大きな環境の変化もなく、平和に過ごしております。

担任は、他校から赴任された男性のベテラン先生。
これまで長男が出会ったことのないタイプの先生だけど
話がおもしろいみたいでホッとしました。

6時間授業の日がほとんでで帰宅時間は遅くなり
友達との行き来は少なくなってしまったな・・・



長男の発達検査の結果が出ました。
普段私が感じていたこと、やっぱりな~という結果で
これは緘黙児の特徴でもあるのかな。

IQはごく平均的でしたが、項目に分けると得手・不得手の
凸凹がありました。

得意なことは、記憶。聴覚的な情報の取り込み。
数字の記憶など。
その反面、視覚的な情報の素早い処理が苦手。

慎重な性格から「時間内に・できるだけ速く・たくさん」
の問題をこなすことが苦手で、マイペース。

環境に対して注意深い、指示はよく聞いて理解しているが
機敏に反応したり手際よく作業を進めることが苦手で
慎重さも関与して、周囲からは「作業が遅れている、
理解していない」と思われる可能性があるので、次の
ような支援が役立つ。

・課題の量を減らす、時間を十分に取る、急かさない。

・新しい状況や問題に不安や緊張が強くなるため
要領がつかめるように見本やモデルを示す、課題の順番を
後のほうにして、前の人の要領を見ながらできるなどの配慮が必要。

・慎重であること、表現することの構えから反応が
遅れることがあることを周囲が理解する。

・時間や課題のペース配分をすることが苦手なので
具体的な見通しを示す、大人が一緒に考える、状況を
わかりやすく伝えるなどの工夫をする。

・本人の得意なところ、できていることを褒め、自信を持たせる。

丁寧に回答した姿勢からは、本人も「周囲に分かってほしい」
「思っていることを伝えたい」という気持ちがあることを
感じる。まずはそれを周囲が理解し、成長に応じた本人の
できる範囲での関わり・表現を認め、促していくことが大切。

_____________________

という結果でした。
検査の数字上のこと、取り組みの姿勢でこれだけのことが
わかるなんてすごいな~、おもしろいな~と感じました。

これを踏まえての対応がきちんと学校でしてもらえたら
本人の不安もグッと軽くなるのでは・・・と思いました。

本人は感じているかわからないけれど
凸凹があるというのは本人にとっては
一般的にやりづらい、というか、生きづらいというか…のようです。

ある面では優れていて、ある面では劣っている
「あれだけのことができるのに これができないなんてサボリだ」
事情を知らない人なら そう思って当然ですね。
周知してなんらかの対応をしてもらう必要はあるみたいです。

本人にも、
あなたの得意なところはこういうところ
でもこういうところが苦手だから
先生に話してこうしてもらおう
と説明したら、納得したようでした。



母の知人の息子さんが精神科医で、著書も何冊かある大学教授。
その知人、精神科医の母は「私の方がずっと精神科医向きよ!」と言っているそうですが

母が知人にうちの長男のことを話したんですね。
そしたら
「すごく個性的で将来有望よ!全然心配することない。
男のおしゃべりなんてダメよ~」となぜか褒められて・・・?

患者を不安にさせないという意味では なるほど
精神科医向きなのかもしれません。。。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

*tomoko*

Author:*tomoko*
家族:オットと14歳と7歳の息子。

趣味:和太鼓、読書、
ホメオパシー、パステルアート

こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます。
気まぐれ随時更新中です。
コメントいただけるとうれしいです♪

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

マナカード

マナとは宇宙に流れるスピリチュアルなパワーのこと。ハワイの人はこの世に存在するすべてのものにマナが宿っていると信じています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。