Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づき

大変大変ごぶさたしておりました。
どなたか読んでくださる方がいるかわからないブログですが
行ってみよー!

私のことですが
夏の初めに自律神経の乱れからあらゆる不調をきたし
過換気症候群がくせになり、しゃきっとしない夏を過ごし現在に至ります。
体調が、気圧と気分に大きく左右されております。

原因は「首の凝り」だと思うんですが・・・。
首が原因で自律神経失調症になるんですよ。
首は本当に大切なので大事にしたいですね。
凝りを放っておかないこと、首をやすめること、です。

自律神経を整えるために、ウォーキングとかいいらしいけど
オチビがいたんじゃ自分のペースで歩けない。

そこで朝のウォーキングを始めました!(まだ三日だけど)
夏の間、あまりにもダラダラと過ごしてしまったので 体力つけよう!


今、“自律神経失調症・パニック障害"克服アドバイザーのメルマガを読んでいるが、
これが思いのほかよかった!

早く克服する人の共通点は「とらわれないこと」

「とらわれている」状況とは
・症状を何度も確認している
・自分におきた不快な感情を取り除こうとする。
・気にしないように、気にしないように、と思っている
・症状を治そう、治そうと思っている。

ええ~っ?気にしない、治そうと思うのもダメなの?
厳しいですな・・・

一方、「とらわれていない」状況は
・症状をすっかり忘れている
・非常にリラックスしている

つまり
症状について考えている時が 、「とらわれている」状態
症状について考えていない時が、「とらわれていない」状態

「好きなことをめいいっぱいしてとらわれの時間を減らそう!」
ってわけです。

好きなこと好きなこと…好きなことってなんだろう?
次男からの拘束時間が長く日中はほとんど自由にならない。
ちょっとピアノを弾くのも「お母さんピアノだめー!」
本読むのも「だめーっ」

「とらわれ」がさらなる不安とストレスを招き 症状をさらに悪くさせる・・・

あっ、そういえば!

ちょっと前から長男が心配性克服のための
認知行動療法のワークをやってるんですが
それがそのまま私にも重なるのですよね

冒頭の
「きみ、心配の種を育ててない?」というのを読んだら
「うん、育ててる!もう100m!」と即答の長男

手間暇かけ育てたトマトの苗のように
心配ごともずんずんぐんぐん育っていく、ということ

心配の種を大きく育てないためには
心配ごとを考える時間を減らすこと
心配ごとを聞いてもらう時間を決め(たとえば15分)
ほかの時間は考えない、考えが浮かんでしまったら
とりあえず箱にしまって鍵を掛けておくこと

というところまで長男と一緒にやったが
これって私にもズバリ当てはまることだ

次男と家にいる時間がそのまま心配ごとタイムになり
頭から離れない。これじゃあ大きく育っちゃうわけよね。

普段ならなんてことのない小さな動揺が
今は大きな心臓バクバクとなり・・・
これは長男の気持ちを理解するためこうなったのかな?とさえ思う。

「そんなの気にすることないよ~、大丈夫だよ~」って
励ましてたつもりだけど、本当に長男の気持ちを理解できていたかな?
今ならわかる。以前よりは。

思うように動けなくて、ちょっとばかりの自由をうばわれ
気付いたこともたくさん。だからとっても幸せを感じる。

当たり前のように動けること
行きたいところに行けること
おいしいものを食べておいしいと感じること
人と笑いあえること、息ができること
歩けること、走れること
バスや電車、飛行機にも乗れること
買い物ができること、住む家があること

あげたらきりがないけど、いまここにあるすべてのことに
感謝が足りなかったんじゃないかな
それに気付くためだったのかもしれない

今、感謝の気持ちでいっぱいです。
気付くことができてよかった。

今日は次男のサークルに出かけました。

行く前は「ああまた具合が悪くなったら…」と思うと気が重くて
また予期不安でつらくなってしまったのだけど
行ってみれば友人たちとのおしゃべりが楽しく
途中 過呼吸にもなりかけたけど
そうなったらレメディー飲めばいいじゃん!
とわりきって、いい気分転換ができました。

夕方は「公園に行きたい!」という次男と出たら
公園のはしごでなかなか家に帰らせてもらえなくて
でもやっぱり外はいいな~。

もうちょっと涼しくなれば半日でも葉っぱや木の実を拾ったりして
公園をひたすら歩くのもいいかもしれない
が、今は暑いっす~。
こちらもいい気分転換になりました。

さきほど、オットの両親が野菜を届けに来てくれて。
その時に「どこかいい鍼灸院はありませんか?」ときくついでに
最近の体調のことを(初めて)話して。

そしたら義理母も気になっていたそうで。
というのも7月に子どもたちの留守番を頼んだ時に
次男が「なおちゃんがかいたの~、みて~」と
持ってきた紙が、私がホメオパシー相談のために書いたメモに
次男が落書きしたものだったそうで・・・

次男もすごいものを見せるよね^^;

話せたことで胸のつかえが取れたようです^^

またぼちぼちと日々のあれこれを綴っていきたいと思います♪
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

*tomoko*

Author:*tomoko*
家族:オットと14歳と7歳の息子。

趣味:和太鼓、読書、
ホメオパシー、パステルアート

こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます。
気まぐれ随時更新中です。
コメントいただけるとうれしいです♪

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

マナカード

マナとは宇宙に流れるスピリチュアルなパワーのこと。ハワイの人はこの世に存在するすべてのものにマナが宿っていると信じています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。