FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症状はありがたい

ホメオパシーではよく「症状はありがたい」と言います。
感情は必ず体の症状となって出てくる。
排毒のために風邪をひく、熱を出す、
膿を出すために鼻水を出す、
死ぬほどつらいアトピーさえも
症状として出てくるものは「ありがたい」。
(でも渦中にいるとなかなかそうも思えないんだな)

整体的子育ての先生のお話でも
「子どもの不満が風邪や腹痛に化ける」とあったし、
感情ってすごいな~。


日曜は月に一度お願いいしているセッションでした。

リーディング、ヒーリングしていただいて、ここでも
「症状は必要があって出ている、ありがたいなぁ」と思いました。

あまり自覚はないけど、私のエネルギーの大部分を
次男ナオキチがパクパクパクパク食べているようで(笑)
私は昔からの疲弊に加えさらに疲弊しきっているみたいで。

体が元気だともっともっとと動いてしまう。
今の不調は、動き過ぎないように安全装置が働いて
具合が悪くなることで行動をセーブしているのだそうです。
なんてわかりやすいんでしょう!

「ああいやだいやだ早く元気になりたい」と思っていたけど
ちゃんと安全装置が作動する体に感謝ですね。

よちおの3歳の時ってどうだったかな。よく覚えていない。
電車が大好きで電車さえあればよかった。
自分の世界を持っていてひとり遊びに没頭してることも多かったかな。
3月末生まれで3歳になってすぐに入園だったから
私もよちおから離れることができた。

ナオキチは良くも悪くも「子どもらしい子ども」
人が好きでひとりでは遊ばない。常に注目されていたい。
やりたいことはしつこく強引に意思を通す。
悪いことじゃないけど乳幼児期は非常にめんどくさい(笑)

もちろんかわいくて大好きだけど
たまにナオキチと別行動できるとほんと~うにせいせいするんだよね

ああ、本当に男児って
乱暴で野蛮で甘えん坊でよく動く。
私は男児の母の器じゃないのかもしれないけど
まぁそうも言っていられないわね。
男女差というより個体差?

ありあまるエネルギーをわけてあげられる母じゃなくてごめんねー
私も母と同じことをしてるんじゃないか
毒親になっちゃいないか
専業母には向かないんじゃないか(…でも働く元気がない)
そもそも母になるべき人間じゃなかったんじゃないか
思うことはいろいろイロイロあるけれど

自分で選んだ人生
自分がOKを出したことだけが現象として起こる。
症状が出たら どこか修正すべきことがあるのだなというサイン。

春までには元気になりたい
春までには元気になるだろう
「春」がひとつの区切りだなっていうのが自分の中にあるのです。


今、自力整体の本を片っ端から読んでいて
DVD観ながらゆるゆる~っとやっているのですが、
自力整体を知った数年前から「これだけはムリ~」と思ってた
「整食法」(朝は食べない、お昼までは水分だけ)
内臓の老化を防ぎ、空腹状態が自然治癒力を高めるという

やっぱり避けて通れないな~と思って
ちょっと前から実践してます。

朝はあまりお腹すいてない時でも
子どもたちに食べさせる手前
自分が食べないというのもな…というのと、
お腹すいちゃってダメかな?と思いきや
案外お昼まで平気~

あんまり動かない生活してるから・・・?
いやいや、午前中かなり動いてる日もあるんですけどね。
先週は家から駅まで往復と
三越前~秋葉原までと何キロ歩いたかわからないけど
1時過ぎまで食べなくても大丈夫だった。

次は「整心法」だな。


先日は例の山梨の先生のところへ行ってきました。

なんとホメオパシーの先生も
その山梨ゴッドハンド先生のところへ行ったことがあるそうでびっくり

こんな時に限って大雪
そしてナオキチ発熱。
義理母に留守番に来てもらうことにした。

早め&余裕ある行動を心がけていたが
JR中央本線がまさかの運転見合わせ。
何度も何度もサイトを更新して見るが「再開」の文字はなく…

ま、私は私のできることをやるしかないわね、と
掃除して、運転再開を宇宙にお願いして、トイレ掃除して…
家を出る頃にやっと再開しました。ヨカッタ~

「ナオキチ元気で留守がいい」はやはり健康な時に限る。
途中 義理母から電話で「熱が39.6度あるけど病院に連れて行かなくていい?」
わー、心配だー。母はホメオパシーわからないし。
そんなグッタリしてる時は寝るのが一番、と思うけど
この目で見なくてはわからない。
眠そうだというので寝かせてもらう。

そして山梨某所に到着。

まずはよちおを見てもらいました。
顔色が悪い、くまができているのはよく眠れていない証拠。
太れないのは胃腸がよくないから。
話しかけても情報がちゃんと入っていかない。

私が前にやったように、先生が「手を叩くからよけてね」といっても
よけられない。目の見える範囲も狭い。

それをコロコロのちょいちょいで
頭が軽くなった、視界が明るくなった、と。
(言わされてる感もアリ)

よちおの緘黙の原因のすべてが自律神経とはいえないので
どこまで良くなるかわからないけど
自律神経や免疫力をあげることで変わってくるでしょう、と。

「こういう子をカウンセリングで治そうというのは、わけがわからない」
と、先生。
ガソリンの入っていない車を動かそうとしているようなものだそうです。
とにかく睡眠が大事。

焦らない、責めない。
よちおはちょっと長く通うことになりそうです。

施術後は顔色も良く、目が輝いて見えました。
 
私もやってもらって・・・表情が変わった
若く見える!32歳ぐらいに見えるって。本当!?
一回目に来た時は暗いな~と思われたそうで^^;あはは

努めて笑顔を作っても、具合の悪さはこういう先生にはわかっちゃうみたい。
教育動作の先生にも言われたな。

さぁ、またこの一ヶ月が楽しみです。

帰りはまた電車を持っている時に粉雪が降ってきて、、、寒い~。
電車に乗っている時間は一時間半ぐらいなのですが
電車の本数が少ないのでとにかく時間がかかる。
行きも帰りも3時間弱かかった。
飛行機で来る人も少なくないそうだから
なんとか行こうと思える距離でよかったのかもな。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

*tomoko*

Author:*tomoko*
家族:オットと14歳と7歳の息子。

趣味:和太鼓、読書、
ホメオパシー、パステルアート

こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます。
気まぐれ随時更新中です。
コメントいただけるとうれしいです♪

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

マナカード

マナとは宇宙に流れるスピリチュアルなパワーのこと。ハワイの人はこの世に存在するすべてのものにマナが宿っていると信じています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。